本体価格で表示しております。別途消費税が加算されます。

38件 あります   ページ(10件/頁) 1234

詳細はこちらです
北方新社 和田家資料3
藤本光幸編
2006年01月31日初版発行・四六判・352頁・ISBN978-4-89297-110-5

『和田家資料2』から11年―― 北斗抄と題された二十八冊の文書のうち十までを所収。 詳細はこちらでどうぞ!

2,000円+税     
北方新社 青森に考古学を学んで
村越潔
2001年12月05日初版発行・A5判・148頁・ISBN4-89297-051-4

青森県の考古学界をリードしてきた著者が、三内丸山他遺跡やなつかしい人々を語るエッセイ。

1,600円+税     
北方新社 風水で読み解く弘前
佐々木 隆 著
2001年01月31日初版発行・A5判・142頁・ISBN4-89297-045-2

城下町・弘前の寺社の配置、名前の意図、点と点を結ぶライン等を風水という視点から案内します。

1,500円+税     
北方新社 つがる古文書こぼれ話
弘前市立図書館後援会編
1998年10月20日初版発行・A5判・190頁・ISBN4-89297-025-5

藩政期の面白い逸話を古文書のエキスパートが紹介。挿絵付。

1,500円+税     
北方新社 弘前藩政の諸問題
黒瀧十二郎
1997年10月30日初版発行・A5判・353頁・ISBN4-59297-016-6

御仕置ヶ条の成立と意義/藩士の婚姻について/相続/秤座について/藩政と物価変動/嶽温泉と岩木山信仰/藩士の生活 他

4,762円+税     
北方新社 津軽の伝説3
坂本吉加
1996年10月30日初版発行・B6判・

猿賀様、八郎太郎、人柱伝説他、気鋭の研究。

1,427円+税     

詳細はこちらです
北方新社 和田家資料2
藤本光幸編
1994年07月15日初版発行・四六判・312頁・h0002

丑寅日本紀/丑寅日本記/日之本史探証。 世界を逍遥した記録や新しい日本史が語られる。 詳細はこちらでどうぞ!

1,942円+税     
北方新社 津軽藩政時代の生活
黒瀧十二郎
1993年10月30日初版発行・B6判・

武士の日常、庶民の暮らしを資料に見る。

1,311円+税     
北方新社 伝承文学論と北奥羽の伝承文学
佐々木孝二
1990年09月20日初版発行・四六判・246頁・h0008

語部、語りもの、信仰、歌枕などをキーワードに田村麿、義経、善知鳥、龍神など本県ゆかりの伝承を読み解く。日本図書館協会選定図書。

1,942円+税     
北方新社 津軽の文明開化
草野和夫
1988年01月15日初版発行・B6判・

牛乳、断髪、野球、スキー他明治事始め騒動。

1,635円+税     
38件 あります   ページ(10件/頁) 1234
ページの先頭へ