本体価格で表示しております。別途消費税が加算されます。

2件 あります   ページ(10件/頁) 1
北方新社 戦後文学成立期に関する研究
横手一彦
2018年02月01日初版発行・A5判・528頁・ISBN978-4-89297-246-1

-敗戦の混沌と混乱の中に生きた“生きた声”を求めて- 米国プランゲ文庫が所蔵するGHQ/SCAP検閲資料や長崎原爆の証言、記録を元に敗戦後の日本文学の在り方を問う。すべての日本人に向けた「共感」と「共有」のための文学論。

4,065円+税     

詳細はこちらです
北方新社 設立20周年記念 弘前ペンクラブニュース2006-2015
弘前ペンクラブ
2015年11月10日初版発行・A4判・336頁・ISBN978-4-89297-219-5

弘前ペンクラブ発足20周年を記念誌、2006年から2015年までの10年間に発行した「ペンクラブニュース」を1冊にまとめた。 会員たちの意欲的な活動の軌跡、そして弘前における文化環境の今が分かる。 詳細はこちらでどうぞ!

3,300円+税     
2件 あります   ページ(10件/頁) 1
ページの先頭へ